[東京/ワシントン 16日 ロイター] - 米太平洋軍のハリス司令官は来年5月にも交代する見通しだ。2人の米当局者が明らかにした。

司令官に公式な任期はないが、オバマ前大統領に任命されたハリス司令官は来年5月で丸3年を迎え、通常は交代する時期となる。

当局者の1人は上院軍事委員会への指名から始まる次期司令官の手続きについて、「まだ始まっていない。おそらく冬ころになる」と述べた。

米太平洋軍報道官は「次期司令官への交代次期は何ら決定しておらず、憶測に過ぎない。司令官は通常3年程度で交代しており、ハリス司令官は2015年5月に就任しているため、これからみて予想されるのは18年5月ということだ」と述べた。

オバマ前大統領の例に倣うと、トランプ大統領は後任者を9月ころに指名、年末までに上院での承認を得る必要がある。