[ロンドン 18日 ロイター] - 英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相は、ブリュッセルでEUとの離脱交渉を開始するにあたり、英国のEU離脱に「疑いはない」と強調した。

マクロン仏大統領は先の英仏首脳会談で、英国はまだEU残留を選べるとの考えを示していたが、デービス氏は声明で、EU離脱というメイ首相の方針が撤回されることはないと表明。

「EU離脱に向けた正式交渉を始めるにあたり、英国がEUを離脱し、歴史的な国民投票の結果を実行に移すことに疑いはないはずだ」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)