[ワシントン 20日 ロイター] - 中国政府はこのほど、トランプ米大統領の長女イバンカさんとその夫、クシュナー大統領上級顧問を、年内の北京訪問に招待した。ホワイトハウス高官が匿名を条件に確認した。

米トランプ政権内で影響力を持つ夫妻との対話を深める狙いが、中国にはありそうだ。

夫妻は4月のトランプ大統領と習近平・中国国家主席の会談を手伝い、その後両国間のムードが改善した経緯がある。

トランプ氏は大統領選期間中に中国の貿易慣行を非難していたが、複数の米高官によると、クシュナー氏と崔天凱駐米大使が2月に関係修復のための米中首脳電話会談をお膳立てした。

クシュナー氏は現在、トランプ氏側近とロシア当局との癒着疑惑で捜査を受けている。

ワシントンの中国大使館からはコメント要請への返信が得られていない。