[ロンドン 21日 ロイター] - 英バッキンガム宮殿の広報官は21日、エリザベス女王の夫フィリップ殿下が前日に入院し、議会開会式を欠席することを明らかにした。容態は安定しているという。

広報官は「殿下の状態は良好であり、開会式とロイヤル・アスコット(王室主催の競馬)を欠席することを残念に思っている」と述べた。