six

エルメネジルド ゼニア
2018年春夏クチュール コレクション

Ermenegildo Zegna

 エルメネジルド ゼニア クチュールの2018年春夏コレクションは、アーティスティック ディレクター、アレッサンドロ・サルトリにとって、初のサマーコレクションとなる。場所はサルトリ自身が若い頃に多くの時間を過ごしたという、ミラノ大学の中庭で行われた。

 今回のコレクション「秘密の庭からのスケッチ」をデザインするにあたり、一番に自分の心に浮かんだインスピレーションがこのコートヤードだった、とアレッサンドロ・サルトリは述べている。

 自由気ままなクチュールは、流れるようなファブリックと繊細なシルエットが燃えるような色使いによって際立ち、クチュールの代名詞ともいえる象徴的な「トリプルステッチ」のロゴなどのディテールまで優雅な世界を醸している。


 クラシックなシャツの代わりをするのは、脱構築的な様々なボリュームのトップスや、二重のタンクトップ、スクープネックのセーターなど。ボトムスには、アクティブでありながら仕立ての良さが滲み出るトラウザーやジョギングパンツをスタイリング。

 シューズにはサンダルなどの他、クチュールのアイコニックなマキシ・ロゴの「ティツィアーノ(TIZIANO)」スニーカーが登場した。モダンなサイド・カットやハンドペイントによるトリプルステッチ・ロゴ、ヴィキューナカラーのレースなど、“らしさ”満載だ。
 

「ティツィアーノ スニーカー」 109,000円(税抜)

 


ゼニア カスタマーサービス
TEL:03-5114-5300


six-fashion

ライフスタイル・マガジン「Six」が送るファッションの最新情報。

「six-fashion」

⇒バックナンバー一覧