[ロンドン 22日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は22日、欧州連合(EU)離脱交渉に不透明感があることから多くの企業投資が棚上げされていると指摘し、早急に協議について明確にすべきだと述べた。スカイニュースの取材に応じた。

ハモンド財務相は「離脱協議で早期に合意が得られれば、企業は安堵(あんど)するだろう」と主張。「協議の結果がより明確になるのを待って、企業投資の多くが延期されている。早期に企業へ安心感を与えられれば、それだけ早期に企業投資は回復するだろう」と述べた。