[23日 ロイター] - 米インターネット交流サイト(SNS)大手のフェイスブック<FB.O>は23日、過激派関連コンテンツの排除に向けた非政府機関の取り組みを支援するプログラム「Online Civil Courage Initiative」を立ち上げた。

非政府機関による過激派関連コンテンツの監視・対応を支援するためのトレーニングを行うほか、サポートデスクを設けて非政府機関からの質問などに直接答える計画。

同社のシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)は、人工知能(AI)などの技術を活用し、テロリストの宣伝活動に関連したコンテンツを見つけ出して排除すると述べ、世界各国にテロ対策の専門家がいると説明した。