[北京/香港 25日 ロイター] - 中国の新華社は25日、習近平国家主席が、香港返還20周年の式典に出席するため、6月29日─7月1日に香港を訪問すると伝えた。習氏が国家主席として香港を訪れるのは初めて。林鄭月娥・次期香港行政長官の就任式にも出席する。

香港市民の間では、中国が香港への介入を強めているとの懸念が浮上している。特に、香港で中国政府に批判的な書籍を販売していた書店関係者が中国当局に拘束された事件や、香港立法会(議会)の独立派2議員の資格が剥奪された問題に注目が集まっている。