[ロンドン 26日 ロイター] - 26日朝の欧州債券市場で、イタリアとドイツの10年債利回り格差が拡大。 欧州中央銀行(ECB)が23日、経営難のイタリアの地銀2行、ベネト・バンカとバンカ・ポポラーレ・ディ・ビチェンツァについて、同国政府による清算を承認した。

イタリア10年債利回り<IT10YT=TWEB>は1.5ベーシスポイント(bp)に上昇。独連邦債とのスプレッドは2bpワイド化し、168bpとなった。