[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツ連邦銀行は26日、6月の月報を公表し、国内製造業が国内経済の伸びをけん引しているとし、国内経済の力強い伸びは冬にかけて続くとの見方を示した。

連邦銀行は「現時点で上向きの動きは、何よりも活発な製造業活動に支えられている」と指摘。製造業は国内外の需要に刺激されていると説明した。