[デトロイト 26日 ロイター] - 自動車業界向けコンサルタントのJDパワーとLMCオートモーティブは26日、6月の米自動車販売が前年同月比2%減の約148万台になるとの見通しを示した。

見通しは月初から15日間の販売実績に基づく。

6月の販売台数は季節調整済みの年率換算では1650万台と、前年同月の1680万台から2%近く減少する見通し。

LMCは2017年の新車販売台数見通しも従来の1720万台から1710万台に引き下げ、3カ月連続で下方修正した。

LMCの予測担当シニアバイスプレジデント、ジェフ・シュスター氏は、米自動車市場が4カ月連続で年率1700万台を下回る見込みとなる中、下期に昨年と同様のペースを維持するのは容易ではないと指摘した。ただ、年間販売台数はなお1700万台を上回ると予想しており、不振と考えるべきではないと述べた。

消費者への値引きは1台当たり平均3661ドルと、6月としては過去最高。