[26日 ロイター] - 米メディア大手タイム・ワーナー<TWX.N>のニュース部門CNNは26日、ロシアを巡る報道が掲載後に削除されたことを受け、ジャーナリスト3人が辞表を提出、これを受理したことを明らかにした。

CNNは22日、米議会がロシアの投資ファンドとトランプ大統領の側近との関係を調べていると報じた。

CNNはこの記事について26日、掲載時に一部の編集プロセスが守られなかったことが内部調査により判明し、23日夜にウェブサイトから削除したと報じた。

CNNは削除された記事の代わりに、同記事の中で調査対象として報じられたアンソニー・スカラムッチ氏への謝罪を掲載した。

トランプ大統領はCNNを「偽ニュース」と呼び、就任後初の公式会見で同社記者からの質問を拒否するなど、CNNに対して批判的な態度を示してきた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)