[ベルリン 27日 ロイター] - ショイブレ独財務相は27日、ドイツは債務を増すことなく、安定的かつ信頼に足る経済を確実に維持する必要があるとの考えを示した。自身が所属するキリスト教民主同盟(CDU)の経済サミットで述べた。

財務相は、3カ月後に迫った連邦選挙について「安定かつ信頼ある経済を最善のやり方で実現することを問う機会になる」と語った。

英国の欧州連合(EU)離脱とトランプ米大統領の誕生が欧州大陸が直面する大きな課題だと指摘。アフリカの安定を促進できなければ、2015年よりも深刻な移民・難民危機に見舞われるとした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)