[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は27日、世界貿易はゼロサムゲームでなく、すべての国・地域に恩恵が及び、規則に基づいた商業システムの設立を模索する方針を表明した。

来週開催の20カ国・地域(G20)首脳会議で、メルケル氏はホスト役を務める。

自国の貿易黒字が巨額となったのは、欧州中央銀行(ECB)の拡張的な金融政策やエネルギー相場という、自身の影響が及ばない要因などの結果という認識も示した。