[ニューヨーク 27日 ロイター] - 27日ニューヨーク市場で原油先物価格が約2%上昇し、1週間ぶりの高値を付けた。ドル安やショートカバーに加え、米原油在庫が3週間連続で減少するのではないかとの見方が背景。

北海ブレント原油先物<LCOc1>の清算値は82セント(1.79%)高の1バレル=46.65ドル。

米原油先物<CLc1>は86セント(約1.98%)高の1バレル=44.24ドルで取引を終えた。