[ブリュッセル/モスクワ 28日 ロイター] - 欧州連合(EU)は28日、対ロシア経済制裁を来年1月31日まで延長することを正式に決定した。EUはロシアによるクリミア併合などを受け2014年7月に制裁措置を導入。今回の延長措置についてEUは前週の首脳会議で合意していた。

これについてロシアのペスコフ大統領報道官は、ロシアはEUに対する報復措置を取る権利があると述べている。