[東京 29日 ロイター] - 自民党の下村博文幹事長代行が29日、党本部で会見した。学校法人「加計学園」による献金問題を巡る週刊誌報道について、「まったく事実に反する」と否定した。

東京都議選の重要な時期にそうした報道が出ることは選挙妨害に当たるとして、告訴を準備していると明らかにした。また報道は事実に反するため、責任をとる必要はないと明言した。