[サンパウロ 28日 ロイター] - ブラジルの治安部隊は28日、未成年者とみられる男が自動車でブラジルの大統領公邸の門を強行突破し、逮捕されたと発表した。声明によれば、警備員は威嚇射撃をし、それでも停止しなかった自動車に対し発砲。その後、男は逮捕された。テメル大統領は別の公邸にいたという。

男に怪我はなく、自動車は敷地内で停止した。

事件後、同地域近辺の道路は閉鎖されている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)