[東京 29日 ロイター] - 財務省は29日に国債投資家懇談会を開き、7─9月の流動性供給入札の実施案をあらためて示した。残存1年超5年以下の発行額を1回あたり3000億円に増額する案について、大筋で了承された。会合後、同省幹部が明らかにした。