fly360

 フロンティアファクトリーは6月29日、発売中の360度VR対応アクションカメラ「360fly(サンロクマル・フライ)」が、Facebookでライブストリーミング配信できるようになったと発表した。

 360flyモバイルアプリのアップデートで、Facebook上のフォロワーとリアルタイムに360度動画ライブストリーミング配信を共有できるようになった。

fly360

 同社は、企業の新製品発表会やアーティストのライブパフォーマンスなど、ライブストリーミング配信はここ数年で利用価値が高まり、その範囲はビジネスにもコンシューマーにも広がりを見せているとしている。

 360flyでのライブストリーミングに必要な環境は以下のとおり。

 ・360fly 4KまたはHD
  ライブストリーミングできる解像度は360fly 4Kでは1080pまで、360fly HDでは720pまで。
 ・4G LTEデータ通信
  契約しているWi-Fiまたはインターネットプロバイダーによってはライブ動画がモバイルデータネットワークで送信される際に課金やデータレートが制限される場合あり。
 ・対応OS
  Android 5.0以上/iPhone 6以上