インタラクティブブレインズは、VR+コミュニティー事業分野において、ワンオブゼムと2017年6月に共同事業契約を締結したと発表した。

 また、ワンオブゼムの代表取締役である武石 幸之助氏がインタラクティブブレインズの新たな社外取締役として就任した。

 今回の事業開始の第1弾として、2017年6月21日〜23日に開催された「第25回 3D&バーチャルリアリティ展(IVR)」へ同社開発の「Kinematic VRソリューション」を活用したサービス「VRounge」を出展、来場者から好評だったという。

VR3
IVRへの出展の様子

 同社は、さらなる事業化に向けた開発や各種事業へ横展開する取り組みを進め、VR業界を含めさまざまな企業と取り組み、ほかの先進技術を視野に、VR活用の潜在ニーズの掘り起こしとその効果的な活用方法を研究していくとのことだ。