[北京 3日 ロイター] - 中国国防省は3日、米軍艦船が南シナ海・西沙(英語名・パラセル)諸島の中建(トリトン)島から12カイリ(約22キロ)内を航行したことについて、米国は南シナ海の平和と安定を大きく損ねたと反発した。

同省はソーシャルメディアで声明を公表し、米軍艦船が中国領海に入ったことに断固として反対するとした。その上で、米海軍による今回の行動は両国間の軍事的な関係が進展している「政治的雰囲気」を深刻に損ねたと付け加えた。

米国防総省当局者によると、米海軍のミサイル駆逐艦「ステザム」がトリトン島から12カイリ内を航行した。