[東京 4日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は4日午前、閣議後の会見で、経済産業次官に嶋田隆・通商政策局長が昇格するなどの幹部人事を発表した。経済産業審議官には柳瀬唯夫・経済産業政策局長が就任する。

安藤久佳・商務情報政策局長は中小企業庁長官に就任、後任に寺澤達也・貿易経済協力局長が就く。

日下部聡・資源エネルギー庁長官と、末松宏行産業技術環境局長は留任、小宮義則・特許庁長官は辞職し、後任に宗像直子・内閣総理大臣秘書官が就任する。

世耕経産相は会見で幹部人事について「年次にこだわらず、適材適所の人事を実施した」と述べた。

(宮崎亜巳)