[東京 4日 ロイター] - 防衛省は4日、北朝鮮が同日午前に発射した弾道ミサイルについて、2500キロを大きく超える高度に到達したと発表した。約40分間、約900キロを飛行して、日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したようだとしている。

(久保信博)