[4日 ロイター] - 2018年度予算を巡る協議で合意が得られず、7月1日の新年度開始以降も予算が成立しない状況となっていた米ニュージャージー州とメーン州は、州知事が法案に署名したことを受け、州政府機関の一部閉鎖を解除した。

両州知事は3日夜に州議会と予算法案を巡り協議した結果、法案に署名した。

ニュージャージー州のクリスティー知事は347億ドルの予算法案に署名し、閉鎖していた州営の公園やビーチは4日の独立記念日に再開、政府機関は5日に通常業務を再開すると表明した。

メーン州のルパージュ知事はツイッターで2018年度と19年度の予算法案に署名したことを明らかにし、政府機関の閉鎖解除を発表した。