[ロンドン 4日 ロイター] - 英政府は欧州連合(EU)離脱手続きの一環として、EU法を英国法に置換する「廃止法案」を来週議会に提出する。メイ首相の報道官が4日、明らかにした。

報道官によると、デービスEU離脱担当相が閣僚会議で同法案の進捗(しんちょく)状況を報告した。

同法案によって1972年にEUの前身である欧州共同体(EC)に加盟するため設けたEC法を廃止するとともに、加盟後40年以上の間に導入されたEU関連法を自国法に置き換えることになる。