[ベルリン 5日 ロイター] - 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行ったことを受け、同国への制裁を強化すべきとの考えを示した。

大統領はメルケル独首相との共同記者会見で「今回の北朝鮮の行動は多大な脅威であり挑発行為だ」とした上で、週末の20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の場で北朝鮮への制裁強化について話し合うべきと語った。ただ北朝鮮問題は平和的な外交手段によって解決されるべきとも強調した。