ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第10回】 2011年8月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

夏ですから。
7月25日(月)~ 7月31日(日)

1
nextpage

ムラタくん、先週もがんばっていたようです。先に言っておきます。今回、ムラタくんの写真はありません。そして、今回行うことは実験でも何でもなく、気の迷いです。そろそろ担当を外れるタイミングかな…。その前に怒られるな多分。では張り切ってどうぞ!

2キロの甲冑で何を守るのか

先日、うちの洗面所にとてつもなく大きなサングラスがあったんだ。
ワシは60を越えた今でも一日中フレームもレンズも真っ黒のサングラスをかけている。そして寝る直前に洗面所で外す。
これがワシの40年以上続けているファッションだからさ。

 あっという間に2011年も8月を迎えてしまいました。夏です。ふとGoogleカレンダーに目をやると、編集部で実際の活動を始めたのが6月の初旬だったため、異動からちょうど2ヵ月が経過したことになります。

 先日、I泉編集局長から出会い頭に「太ったでしょ?」と言われてしまいました。ここがアメリカだったら法外な賠償金を要求し、今ごろ悠々自適な生活を送っているところですが、これはまぎれもない事実。異動して2キロの甲冑を背負う残念な結果に。

 営業時代とは異なって、打ち合わせも腰を据えてじっくり行うことがほとんどのため、以前と比べると歩く時間が劇的に減少してしまったことが原因でしょうか。この2か月で新しい環境と非常に魅力的な方々との出会い、そしてカロリー過多の生活を獲得したことをお伝えし、今週のご報告をさせていただきます。

 今週は、やや専門性の高い講演会、研究会を中心に参加。特に、木曜日に聴講させていただいた東電問題を議論するカンファレンスは、プレゼンテーション後の質疑応答でも非常に白熱した議論が展開されていました。カンファレンスの翌日、「もう少し詳しいお話を聞かせてください」と、ある先生に連絡させていただいたところ、快くお時間をいただけることになり、今は必死で勉強中です。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧