[カラカス 5日 ロイター] - 政情不安が続くベネズエラで5日午前、マドゥロ政権を支持する数十人の群衆が鉄パイプや棒を持って国会議事堂内に乱入し、議会で多数派を占める野党の議員を襲撃した。

襲撃で野党議員7人が負傷した。

ボルヘス国会議長によると、政治家や報道関係者など350人以上が夕方まで議事堂内に閉じ込められた。議長は記者団に対し「ベネズエラで起きている暴力には名前がある。ニコラス・マドゥロだ」と述べ、大統領を非難した。

ベネズエラではここ3カ月で、反政府デモに絡む騒乱で少なくとも90人が死亡している。