[ロンドン 6日 ロイター] - 6日の欧州債券市場で、独連邦債の利回りが軒並み上昇し、2016年1月以来の高水準を記録した。各国の金融緩和局面が終わりに近いとの観測を背景に、世界的に債券が売られている。

独連邦債10年物利回り<DE10YT=TWEB>は7ベーシスポイント(bp)上昇し、0.54%をつけた。

5年物と30年物の利回りも2016年1月以来の高水準となった。5年物利回り<DE5YT=TWEB>は5bp上昇し、マイナス0.18%。30年物利回り<DE30YT=TWEB>もほぼ同程度上昇し、1.34%となった。