[コペンハーゲン 10日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は、再生可能エネルギーによって稼働するデータセンターをデンマークに設立すると発表した。楽曲配信「iTunes(アイチューンズ)ストア」などのオンラインサービスを提供する。

アップルは既にデンマークで、再生可能エネルギーで稼働するデータセンターの建設を進めており、年内の稼働が見込まれている。

今回発表されたデータセンターは2つ目で、2019年の稼働開始予定。デンマークのメディアによると、同社は新データセンター建設に約60億クローネ(9億2000万ドル)を投資する。