[瀋陽 10日 ロイター] - 中国のノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏の治療にあたっている瀋陽市の病院は10日、同氏の病状が深刻であることを明らかにした。

民主活動家の劉氏は、「国家権力の転覆をはかった」として2009年に懲役11年を言い渡されたが、末期の肝臓がんと診断され身柄が病院に移されている。

病院側によると、同氏は腎臓にも問題があり、放射線治療もできない状態だという。