[ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を通過させるよう、共和党主導の議会に強く要請した。ただ、党内で根強い慎重論があるなか、1人の幹部は修正法案の上程は来週にずれ込むとの見通しを示した。

大統領はツイッターで「素晴らしい新医療保険法案を承認せず、施行する準備を整えることなく、議会が大胆にも(8月の休会に)ワシントンを去るなど想像もできない」とつぶやいた。

議会は今月4日の独立記念日に伴う1週間の休会が明けたばかりだが、今月末から9月5日まで再び休会入りする。

米下院は5月、オバマケア改廃法案を可決したものの、上院で作成したオバマケア代替法案を巡り党穏健派は無保険者が急増するとの見通しに懸念を示す一方、党保守強硬派はオバマケアの内容を踏まえ過ぎていると批判。定数100の上院で52議席握る共和党から可決に必要な50の賛成票を得ることも難しい状況となっている。

共和上院ナンバー2のコーニン院内幹事は、法案の修正案が週末までに公表される可能性があると指摘。FOXニュースに対しては、早ければ来週18、19日に採決する可能性があると語った。

「われわれはどのように改善できるかについて引き続き協議し、意見を交わす」と述べた。

上院トップのマコネル院内総務は今後の日程については触れず、法案の修正に引き続き取り組む意向を表明。ただの「一時しのぎ」では不十分だと強調した。

共和党全国委員会の本部や一部の党議員の事務所周辺では代替法案への抗議デモが発生。議会警察によると、下院と上院の議員会館周辺で80人が違法なデモ活動への停止命令に従わなかったため逮捕された。

*内容と写真とカテゴリーを追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)