[シドニー 11日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は11日、米連邦準備理事会(FRB)は年内にもう1度利上げを実施し、今後数カ月以内にバランスシートの調整を開始するとの見方を示した。

シドニーでのイベントでの質疑応答で述べた。

最近のインフレ率の鈍化は一時的なもので、今後1年で2%程度に加速すると予想。その上で、インフレが予想通りに加速しなければ、現在予想されているより引き締めペースを鈍化させるべきと強調した。

また、利上げとバランスシートの縮小は引き締めを補完するもので、自身の予想はこれを考慮に入れていると述べた。