[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)が11日公表した短期エネルギー見通し(STEO)によると、2018年の米国原油生産は前年比日量57万バレル増の990万バレルとなる見込み。

価格見通しの下方修正により、原油の増産幅は前月予想の日量68万バレルから引き下げられたものの、産油量990万バレルは過去最高となる。

2017年の産油量見通しは日量930万バレルで前月と変わらなかった。

EIAは2018年のブレント原油先物価格<LCOc1>の見通しを1バレル=52ドルとし、前月予想から4ドル引き下げた。