[ワシントン 11日 ロイター] - 米下院共和党は、自動運転車の公道走行に向けた障害を取り除くため、各州が独自のルールを定めることを禁じるといった内容を盛り込んだ法案を週内に提出する方針だ。

下院エネルギー商業委員会の小委員会は先月、14件の法案からなる共和党のパッケージ法案について公聴会を開催。同法案は運転手のコントロールを不要とする自動運転車の販売を阻む連邦ルールについて、メーカー1社あたり年間最大10万台を適用除外とすることを米当局に認める内容も盛り込まれている。

同委員会の報道官は、週内に法案が提出され、来週に正式な公聴会が開かれそうだと明らかにした。

共和党のロバート・ラッタ下院議員は先月、7月末までに超党派のパッケージ法案が委員会の承認を得られるとの期待を示した。