[オタワ 13日 ロイター] - カナダ統計局が13日発表した5月の新築住宅価格指数は前月比0.7%上昇し、エコノミスト予想の同0.3%上昇を上回った。トロントやバンクーバーが上昇をけん引した。前年比では3.8%上昇だった。

指数の対象にアパートメントとコンドミニアムは含まれていない。

トロントは1.1%上昇。建築業者によれば、建築費の上昇と住宅造成地の不足などが要因という。

バンクーバーは2.2%上昇。伸び率は2007年5月以来の大きさだった。