[北京 14日 ロイター] - 中国財政省は、6月の中国の歳出が前年同月比19.1%増加し、歳入は8.9%増となったと明らかにした。5月は歳出が9.2%増、歳入が3.7%増で、6月の歳出、歳入はともに5月から伸びが加速した。

1─6月の歳出は前年同期比15.8%増、歳入は同9.8%増。

中央政府の歳出は10.2%増、地方政府の歳出は20.3%増だった。

財政省はウェブサイトに掲載した声明で、歳出増加の背景について、今年の財政政策を一段と「積極的かつ効果的」に推し進めるために必要な支出に資金を振り向けたため、とした。

一方、歳入については、中国の安定的な経済成長や生産者物価の上昇、企業利益の改善が寄与したとの見方を示した。