[ベルリン 14日 ロイター] - 欧州自動車工業会(ACEA)が14日発表した6月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数は、前年比2.1%増の154万台となった。

1─6月の累計は4.6%増の846万台。

メーカー別では、トヨタ自動車<7203.T>が12.9%増と最大の伸びを示し、欧米系のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>が7.9%増で続いた。独ダイムラー<DAIGn.DE>は4.2%増だった。

欧州最大メーカーの独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は2.7%増。

仏PSAグループ<PEUP.PA>は3.9%増、仏ルノー<RENA.PA>は3%増。PSAが米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>から買収する独オペルは6.9%減。

欧州の2大市場であるドイツと英国では、新車登録台数がそれぞれ3.5%、4.8%減少。一方、イタリアは12.9%増、フランスは1.6%増、スペインは6.5%増となった。