[東京 19日 ロイター] - 東芝 <6502.T>は19日、米ウエスタンデジタル<WDC.O>に対する四日市メモリー工場の情報アクセス遮断を再開したと発表した。東芝は、米カリフォルニア州サンフランシスコ郡上級裁判所の仮制止命令(TRO)を受けて、WDの情報アクセス遮断を解除していた。

その後、東芝は、TROを不服として同州控訴裁判所に上訴するとともに、同裁判所にTRO執行の一時停止を申し立てていた。

東芝は、18日(現地時間)の同州控訴裁判所の判断に基づき、アクセス遮断を全面的に再開したとしている。