[19日 ロイター] - 19日に公表された調査結果によると、英企業は第2・四半期に2017/18年のマーケティング予算を拡大した。

マークイットが英広告代理店組織Institute of Practitioners in Advertisingのために行った調査「IPAベルウェザー」によると、調査対象者の約28%は第2・四半期に2017/18年のマーケティング予算を上方修正した。

一方、下方修正したとの回答は約15%で、差し引き13.1%の調査対象者がマーケティング予算を拡大した。この割合は第1・四半期の11.8%から上昇した。

調査によると、2017年の広告関連支出の伸びは0.6%にとどまり、2018年には伸びが止まる見通し。設備投資の低迷と消費者心理の悪化が背景という。

調査は主要業界における英企業上位1000社のマーケティング担当者約300人を対象に実施された。