[ワシントン 20日 ロイター] - 米議会予算局(CBO)は20日、上院共和党が示した最新の医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案が実際に適用されれば2026年までに2200万人が保険資格を失うとの試算を発表した。

上院共和党によるオバマケア改廃への取り組みは、党内から新たな造反が出たことで18日、再び頓挫。上院の勢力図は共和党52議席に対し民主党48議席となっており、民主党は廃止法案に反対する方針で一致するなか、共和党から3人以上の造反が出れば法案は否決される。

こうしたなか、共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員が脳腫瘍と診断されたことが19日に判明。共和党は難しい舵取りを迫られている。