[ワシントン 20日 ロイター] - 米国土安全保障省は20日、6月に要請した航空会社の安全対策について、米国の空港に直接乗り入れている航空会社180社が第1段階の基準を満たしたと指摘、新たな規制の適用対象にはならないと表明した。

ノート型パソコンなど、電子機器の機内持ち込みが禁じられることはないとしている。

同省が要請した安全対策には、海外の空港での乗客検査の強化などが盛り込まれていた。