[ワシントン 21日 ロイター] - 米国のマティス国防長官は21日、過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者、バグダディ容疑者の生存を想定していると述べた。

シリア人権監視団は今月、同容疑者の死亡情報を確認したと発表したが、欧米やイラクの当局者は懐疑的な見方を示していた。

マティス長官は国防総省で記者団に対し、「われわれは容疑者が生存しているとの想定の下、追跡を続けている」と語った。