[東京 25日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比3円89銭高の1万9979円56銭となり小反発で始まった。ドル/円が111円台前半までまで戻し、円高に一服感が出たことで自動車、電機などの輸出株に買いが先行した。日経平均は寄り後に2万円を回復した。

銀行、保険などの金融株もしっかり。半面、情報・通信はさえない。