[東京 25日 ロイター] - 安倍晋三首相は25日の参院予算委員会で、加計学園の獣医学部新設計画を巡る疑念が生じた原因について、「省庁間の調整プロセスが透明性に欠けた」との認識を示した。内閣府と文部科学省とのやりとりが「水掛け論になっている」と指摘した上で、今後は透明性向上に向けた対応を検討すると語った。

青山繁晴委員(自民)への答弁。

(梅川崇)