[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米財務省が行った260億ドルの2年債入札は、応札倍率が3.06倍と、2015年11月以来の高水準を記録した。

最高落札利回りは1.395%で、2008年10月以来の高さとなった。

* 米2年債入札、最高落札利回り1.395%・最高利回り落札比率78.21% * 米2年債入札、落札比率はプライマリーディーラー24.64%・直接入札者16.9%・間接入札者 58.46% * 米2年債入札、応札倍率3.06倍 * 米2年債入札、落札/応札比率はプライマリーディーラー12.38%・直接入札者69.62%・間接入札者69.05%

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)