[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領は25日、イランが欧米など6カ国と結んだ核合意について、イラン側の履行状況の審査時期が3カ月後に再び到来した際、イランが合意を順守していることが確認されれば「驚き」と語った。米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューで述べた。

大統領は「90日後にこの問題について話すことになろうが、(イランが合意を)履行しているとすれば驚きだ」と述べた。米政府はイラン側の合意順守状況を90日ごとに議会に報告することになっている。

イラン側の履行状況を巡る直近の審査は7月中旬に実施され、トランプ米政権は、イランが核合意を順守しているとの判断を示していた。