ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

SAS、市場調査レポートで2010年度の保険業向けBI、分析、および経営管理ソフトウェア市場においてNo.1に選出

SAS Institute Japan株式会社

2011年8月24日


*2011年7月21日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。



米国ノースカロライナ州キャリー発  (2011年8月11日)  – ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下: SAS)は、米国大手調査会社Gartner社によるレポート「Market Trends: No Escaping BI and Analytics in Insurance in 2011」(1)において、保険業向けBIおよび分析ソフトウェア市場規模で第一位に挙げられました。Gartnerのレポートによると、SASの2010年の市場シェアは25%で、収益は1億3,870万米ドルでした。

レポートでは、「保険会社は法規制の順守、リスク管理、顧客の獲得および維持、業務改善に多忙を極めている。これらの急務の取り組みに対し、デー タ・アーキテクチャ、データ品質、業務や財務実績の評価におけるデータ活用、商品開発、保険金請求の分析、コンプライアンス、レポーティング、不正対策な どを中心に、様々なテクノロジーへの投資が進められている。BIプラットフォームや分析ソフトウェアが進化し、インターフェイスも使いやすくなったことか ら、保険会社はこれらのソフトウェアを十分に活用できるようになった」と報告されています。

また、ビジネス・インテリジェンスについては、「現在は経営管理の分野で最も使われているが、保険金請求の分析や不正検出の分野でのニーズが増大し ている。今後は、顧客維持、販売拡大の支援をはじめ、リスクモデリングや保険料策定の分野においても、予測的分析の活用が広がることが期待される」と述べ られています。

SASのグローバル・インシュアランス・マーケティング・マネージャーであるスチュアート・ローズ(Stuart Rose)は、「保険業界では、いまだ収益拡大や業務効率改善がデータ分析の取り組みの中心ですが、ビッグデータやソーシャルメディア、テレマティクスと いったトレンドに対応するニーズも高まっています。SASは、保険会社が分析に求める要件を満たすソリューションを包括的に提供することができます」と述 べています。

SASは、BI分野における包括的かつ強力な分析テクノロジーにより、顧客に革新的なソリューションを提供し続けています。保険業向けのソリューションには以下のものが含まれます。

  • SAS® Fraud Framework for Insurance: 単発の犯罪、または組織的犯罪による保険金不正の検出を支援します。
  • SAS® Insurance Analytics Architecture: 保険業固有のデータモデルを使い、保険会社の事実に基づく意思決定に必要な分析作業を迅速に行う支援をします。
  • SAS® Risk Management for Insurance: ソルベンシーIIなどの規制の準拠を支援しつつ、リスク分析、リスクに基づく資産計算を行います。
  • SAS® Customer Analytics for Insurance: 特定業務に特化した分析技術により、顧客の収益性に関する意思決定を支援します。

金融業向けソリューションにおいて30年超の経験を有するSASは、大手保険会社との密接な協業を通じて、業務ニーズに対応するソリューションをタ イムリーに提供しています。SASのデータ管理、不正検知、リスク管理、コンプライアンス、顧客分析などのソフトウェアは、世界各地の1,100社の保険 会社に利用されており、2010年におけるソフトウェア売上高24.3億米ドルのうち、12%を保険業が占めています。

1. Gartner Research. Market Trends: No Escaping BI and Analytics in Insurance in 2011. Derry N. Finkeldey and Dan Sommer. June 30, 2011

<SAS Institute Inc. について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最 大の独立系ベンダーです。SASは、高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の50,000以上のサイトに革新的なソリュー ションを提供しています。複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と 価値の創出を支援します。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万1千名、日本法 人 約210名(http://www.sas.com/

■プレスリリースに関するお問い合わせ
SAS Institute Japan株式会社 広報担当:倉石、坂元
TEL:03-6434-3700 E-mail:jpnpress@sas.com
広報代行/共同PR株式会社 第一業務局 井口、上段
TEL:03-3571-5326 E-mail:saspr@kyodo-pr.co.jp

 

facebookもチェック

IT企業インフォメーション

「IT企業インフォメーション」

⇒バックナンバー一覧