[上海 27日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は27日、人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.7307元とし、昨年10月18日以来9カ月ぶりの元高水準に設定した。ドルが他通貨に対して全面安となっていることを反映した。

前日の基準値からは222ポイント、0.33%元高の水準で、上昇率は6月28日以来の大きさとなった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)